株式会社セーフティ・プロ代表 佐々木保博の情報サイト

  1. あのニュースに物申す
  2. 15 view

日本にはリーダーがいない

耳を疑いたくなるような状況下でのオリンピックの開催。大規模な交通規制で大渋滞。

 そこまでして開催する意義は何なのか。そして、オリンピック終了後の日本はどうなっていくのか。

私の個人的な意見として、政府、東京都、オリンピック組織委員会、IOC等々、いずれも「責任をとれる人がいなかった。」としか考えられません。

全てが「お金」に支配され、お金のために何も言えない。

「アスリートファースト」と言えば聞こえはいいですが、実際は、「自己保身」のためとしか思えません。

当初予算が、7000億円だったはずが、なんと3兆円越と言われています。これはみんな国民の税金です。

誰のためのオリンピックか、選手のためなのか、国のためなのか、IOCのためなのか、結局、全てにおいて、「責任者不在」なんです。

自己の欲のため、選挙のため、色々な人の顔色を伺いながら牽制しあった結果がこの始末です。

すぐに撤回 謝罪 する前に 「この危機的状況を必ずなんとかするから 俺についてこい!」といってくれ。

政治家なんか誰がなっても同じだと諦めないで、未来の日本のために若者が立ち上がってほしいと願っています。

若者達が政治に関心をもてないのも、緊急事態宣言中なのに聞いてくれない現実を

今のリーダーが作っていることに気が付いてほしい

国民一人一人が、自分の国を良くしていくために意見をいい合い 政治に積極的に参加し、

緊急事態時には一丸となってリーダーの指示に従い、スポーツの祭典では一丸となって母国を応援する。

そうなれば 路上で飲む若者もいなくなるでしょう。。。

そんな日を待ち望んでいるのは私だけでしょうか。

子供のころ、みんなの憧れであった、正義の味方の「仮面ライダー」や「ウルトラマン」。

そんな想いを「民間警察プロジェクト」で一緒に作り上げていきませんか。

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA